ロクマドシャ

6MadoSha

日常に馴染むテキスタイル手ぬぐい

6MadoShaでは〝食〟をコンセプトに日常に馴染むオリジナル・デザインの〝手ぬぐい〟の制作販売をしています。手ぬぐいを好きなってもらえるよう、ほんのひとときの時間のぞいていってくれたら嬉しいです。

Info
2024/2/25 イベント「雑司ヶ谷 手創り市」に出店(鬼子母神会場での出店)
2024/1/21 イベント「雑司ヶ谷 手創り市」に出店(鬼子母神会場での出店)
2024/1/14 イベント「ハンドメイドジャパンフェス」東京ビッグサイトに出店(14日のみ)
2024/1/6・7 委託販売「ふくふく焼菓子店」(中野坂上)
2023/12/28・30 委託販売「ふくふく焼菓子店」(中野坂上)
2023/12/16・17 イベント「雑司ヶ谷 手創り市」に出店(大鳥神社会場での出店)
2023/12/07〜25 展示販売 甘夏書店「えほんと冬の贈りものマルシェ」に参加
2023/12/09 イベント「麻まるしぇ」に出店
2023/12/01 お知らせ「手ぬぐい販売価格改訂」に関して
2023/11/26 イベント「雑司ヶ谷 手創り市」に出店
2023/11/23 イベント「深大寺 手作り市」に出店
2023/11/01 お知らせ「手ぬぐい販売価格改訂」に関して
2023/10/28 イベント「テラデマルシェ」に出店
2023/10/21・22 イベント「ロハスフェスタ」に出店
2023/10/08 イベント「深大寺 手作り市」に出店
2023/10/07 イベント「手ぬぐいマーケット」に出店
2023/09/30・10/01 イベント「雑司ヶ谷 手創り市」に出店
2023/09/15〜09/26 展示販売 ワト舎「ゆらり ひらり手ぬぐい展」に参加
2023/09/24 イベント「西荻手しごと市」に出店
2023/09/18 イベント「深大寺 手作り市」に出店
2023/09/17 イベント「雑司ヶ谷 手創り市」に出店
2023/09/05 New手ぬぐい「Napolitain(ナポリタン)」
2023/08/27 イベント「西荻手しごと市」に出店
2023/08/20 イベント「雑司ヶ谷 手創り市」に出店
2023/07/29 イベント「テラデマルシェ」に出店
2023/07/23 イベント「西荻手しごと市」に出店
2023/07/17 イベント「雑司ヶ谷 手創り市」に出店
2023/07/16 イベント「深大寺 手作り市」に出店
2023/07/15〜08/27 展示販売「本と手ぬぐい8」に参加
2023/07/08 イベント「手ぬぐいマーケットinヨコハマ」に出店
2023/06/25 イベント「西荻手しごと市」に出店
2023/06/18 イベント「雑司ヶ谷 手創り市」に出店
2023/06/17 イベント「深大寺 手作り市」に出店
2023/05/28 イベント「西荻手しごと市」に出店
2023/05/07 イベント「雑司ヶ谷 手創り市」に出店
2023/05/05 イベント「深大寺 手作り市」に出店
2023/05/04 イベント「深大寺 手作り市」に出店
2023/04/23 イベント「西荻手しごと市」に出店
2023/04/16 イベント「雑司ヶ谷 手創り市」に出店
2023/04/15 イベント「雑司ヶ谷 手創り市」に出店
2023/04/09 イベント「深大寺 手作り市」に出店
2023/04/08 イベント「深大寺 手作り市」に出店
2023/03/21 イベント「深大寺 手作り市」に出店
2023/03/19 イベント「雑司ヶ谷 手創り市」に出店
2023/03/01 New手ぬぐい「めん縞格子(濃紺・紅柄)」
2023/02/26 イベント「西荻手しごと市」に出店
2023/02/25 イベント「雑司ヶ谷 手創り市」に出店
2023/01/22 イベント「西荻手しごと市」に出店
2022/12/18 イベント「雑司ヶ谷 手創り市」に出店
2022/11/16 イベント「手芸作家さんの材料市」に出店
2022/10/01 初のイベント「手ぬぐいマーケット」に出店
2022/9/01 5作品目となる手ぬぐい「picnic」を制作
2021/04/01 6MadoSha初の注染の手ぬぐい「coupe」を制作
2021/04/01 azDesignのブランドとして、6MadoSha(ロクマドシャ)を立ち上げ
2020/06/01 手ぬぐい「コーヒーのある日常」を制作
2020/02/01 手ぬぐい「月夜とカレー」を制作
2019/07/01 azDesign(アズデザイン)として、初の手ぬぐい「うまめごはん」を制作
New
Naporitan
Napolitain
(ナポリタン)
レトロ喫茶のナポリタン日本生まれのスパゲッティ。お口に付いたケチャップ拭きにどうぞ!
New
picnic
めん縞格子
(全4種類)
今日はお蕎麦で、明日ラーメン!長〜く続くよどこまでも「麺Love」おすすめのテキスタイル。
picnic
picnic
ピクニック
サンドイッチにおにぎりにバランの草原。景色は最高!心躍る楽しい時間のお供に。
picnic
coupe
クープ
パンに焼き色がつくように、手ぬぐいも使って洗うほど、生活の表情がでます。
coffee_everyday
コーヒーの
ある日常
コーヒーチェリーのピンクとドリップされたブラウンが生活に彩りを加えてくれます。
moon_curry
月夜と
カレー
群青お空のお皿に注ぐ、満月・半月・三日月カレー☆ウチのカレーは自由自在。
ume_mame
うめまめ
ごはん
豆と梅の語呂が好き。グリーン豆と梅干しと、白米に残る梅干しの跡はご褒美です。


scroll

about

手ぬぐいとは

その発祥は奈良時代ともいわれ、江戸時代には日本各地で綿花が、栽培されるようになったことで、木綿の織物として普及し、着物の切れ端などからも作られ、日本人の生活用品としては欠かせないものとなりました。

手ぬぐいの端は切りっぱなしで縫わないことから、水乾きもはやく衛生的です。端のほつれを始末しながら、最後まで無駄なく使えるので、まさに現代のSDGsです!

一般的なサイズ約35cm×90cmの長方形のキャンパスに伝統的な絵柄はもちろん!楽しいパターンから、可愛いイラストまで、数多くの作品が出ているので、自分好みの手ぬぐいが、きっと見つかるはずです。

how to

手ぬぐい使用例

日常で拭う
日常で拭う
真夏の汗拭きに、手洗いあとのハンカチに、キッチンのふきんや、お皿まで拭える。
上品に包む
上品に包む
ティッシュボックスをカワイク。大切な本のブックカバーとして。お土産も包んでワンランクアップ。
エレガントに敷く
エレガントに敷く
ランチョンマットで食卓を華やかに。彼女がベンチに腰掛ける瞬間にサッと敷く。
上級者は飾る
ステキに飾る
額縁に入れてインテリアとしてお部屋を演出。タペストリーを見つめて気持ちを上げる。
味わいを楽しむ
お好みにリメイク
手芸がお好きな方は、手ぬぐいを「がま口」や「エコバッグ」などに変身させよう。
味わいを楽しむ
味わいを楽しむ
ビンテージジーンズのように色落ちや、ほつれた糸を愛でながら、自分の色に育てよう。


scroll

fabric

生地について

手ぬぐいの木綿を平織り(経糸と緯糸を左右対称に交互に織る)されていて、丈夫で摩擦にも強いのが特徴です。また薄い生地のため、速乾性があり、折りたたんで持ち歩きにも便利です。

総理・文
総理・文
総理と文と呼ばれる生地は同じものとして扱われ、太めの糸を使って織られたものをいいます。水捌けもよく乾きやすいのが特徴です。
岡
岡・特岡
総理と岡に比べて細めの糸で織られています。特岡は岡よりさらに、きめが細かく、共に柔らかい生地なので、肌触りが良いのが特徴です。
print

染めについて

たくさんの染め柄を楽しめるのが、手ぬぐいの魅力の一つです。その中で主な染め方は注染(ちゅうせん)と捺染(なっせん)という手法があります。それぞれ表現できる絵柄が異なります。

注染
注 染
日本独自の染色技法で糊で色をつけない部分に土手をつくり、染料を注ぎ生地の裏まで通すことで、裏表なく柄を染めることができます。
また折り返しながら、一度に多色を使って数十枚まで効率良く染めることができます。職人さんの技術によりぼかしや、グラデーションが出来るのも特徴です。
捺染
捺 染
1色ごとに染め型を作り、ヘラで色糊を生地に刷り込んでいく、シルクスクリーンとも呼ばれる製法です。注染では表現できない、輪郭のハッキリした細かな線も染められるのが特徴です。
また捺染は注染と比較してゴワゴワしている印象ですが、最近の顔料は染料のように柔くなっているものもあります。
maintenance

お手入れについて

新しい手ぬぐいは色落ちする場合があります。最初の2〜3回ほどは、手洗いもしくは洗濯機で、ほかの洗濯物と別けて水洗いすることをオススメします。様子を見て他の洗濯物と一緒に洗ってください。お湯、ぬるま湯をご使用の場合は、染料の色落ちや変色がの原因になることが稀にございます。

綿100%の丈夫な手ぬぐいですが、漂白剤や強力な洗剤を使用しますと生地が傷んで破れる可能性があります。また、乾かす際にアイロンや温風機など熱を加えることでダメージに繋がる場合がありますので、様子を見てご使用ください。

使いはじめは、糸がほつれて他の洗濯物に絡まることがあります。端から飛び出した長い糸をハサミで切って成形しながら使用ください。数ミリでほつれが落ち着きフリンジのようになって、さらに味わいがでてきます。

6MadoShaの手ぬぐいは商品により、顔料もしくは染料を使用しております。基本的に水洗いと自然乾燥をオススメいたします。


味わいのある手ぬぐいに育てる場合はタオルなどと一緒に洗剤で「ガンガン洗い」。

お洒落に上品に使用したい場合は洗濯ネットに優しく包むなどして「ふんわり洗い」。

を参考に自由な使い方で手ぬぐいLIFEを楽しみましょう!

洗濯

手洗いもしくは洗濯機でも大丈夫です。

乾燥

日中の自然乾燥がオススメです。

カット

ほつれ端をキレイにカットします。

使用済み

フリフリが飾りのようになります。


scroll

item

6MadoShaの商品

手 捺 染
New
Napolitain
Napolitain(ナポリタン)
生成り/手捺染(3色)
¥1,650(税込)
picnic
picnic(ピクニック)
生成り/手捺染(3色)
¥1,650(税込)
coffee_everyday
コーヒーのある日常
岡/手捺染(2色)
¥1,500(税込)
moon_curry
月夜とカレー
岡/手捺染(2色)
¥1,500(税込)
ume_mame
うめまめごはん
岡/手捺染(2色)
¥1,500(税込)
注 染
New
coupe
めん縞格子 濃紺/紅柄/菜花/翠緑
岡/注染(1色)
¥1,500(税込)
coupe
coupe(クープ)
文/注染(1色)
¥1,500(税込)
contact

お問い合わせ

6MadoSha(ロクマドシャ)は実店舗はございません。現在、商品はイベントの出店販売と、ネット販売(STORES)の取り扱いになります。東京都練馬区で、自宅兼事務所として家族で作業しています。ネットでご購入いただいた際は、練馬区からの配送となります。
また、お問い合わせはメールにて「お名前」と「お問い合わせ内容」をお伝えください。内容により返信まで数日いただく場合がございますので、予めご了承ください。
イベントの出店情報などは、ホームページ上部のインフォメーション、もしくはInstagramからご確認ください。